ホワイトニングのお金がない人が、「低価格」で歯の白さを実感できる方法

タバコのヤニで歯が黄色いのをなんとかしたい! 26歳のバイト生ですが、ホワイトニングに興味があります。 でもあまりに高くてお金もないし、手が出ません。 なんとかよい方法がないものか? と探していたら、 ...

続きを見る

ブライダルホームホワイトニング(自宅でホワイトニング)の体験談

更新日:

ブライダルホワイトニングに挑戦!

当時、歯科医に勤めていたということと、結婚式があるということでホームホワイトニング(自宅でホワイトニング)をしてみることにしました。

上下両奥歯各3本、計12本を除く歯を全てしました。

上下の歯形をとってマウスピースを作り、毎晩寝ている間にホワイトニングをしました。
最初の数日は長時間しないほうが良いので、ご飯食べて歯を磨き、寝るまでの数時間だけしていました。
歯の周りにマウスピースがあるのでしゃべりにくく、すごく違和感を感じました。
また、ホワイトニングの液を入れすぎると口の中に液が出てきてしまいました。

マウスピースにホワイトニングの液を入れただけだと上手くいかない

ホワイトニングの液を入れた後に爪楊枝などの細いものでマウスピースにホワイトニングの液を広げてから歯に装着。
鏡で歯全体にきちんとホワイトニングの液が行き渡っているか確認を必ずしていました。
(見られるのは歯の前だけなので、歯の裏はあまり気にしていませんでした。)

数日間、寝る前だけして異常がなければそれからは寝る前から朝までずっとしていました。
私はトータル2ヵ月ぐらいしていました。

1ヵ月ぐらい続けていたら大分白くなってきました!

ただ、それぐらいから下の前歯の裏側が知覚過敏になってきました。
歯医者で知覚過敏用の薬を塗ったりしながら続けていました。
知覚過敏用の薬を塗ってもなかなか良くならなかったので、ホワイトニングをするのを2日に1回や3日に1回と回数を減らしてしていました。

自分の望む白さになったらホワイトニングをするのを辞めたのですが、まだホワイトニングの液が残っていたので、白さが気になりだしたら数日だけホワイトニングをしていました。
少し白くするだけなら数日で白くなってくれました。

知覚過敏は、ホワイトニングを辞めて一時はありましたが、1~2週間ぐらいで完全によくなりました。

気をつけることなのですが、白さばかりを求めていると知覚過敏もですが、歯がグレーになってきます。

ホワイトニングのお金がない人が、「低価格」で歯の白さを実感できる方法

タバコのヤニで歯が黄色いのをなんとかしたい! 26歳のバイト生ですが、ホワイトニングに興味があります。 でもあまりに高くてお金もないし、手が出ません。 なんとかよい方法がないものか? と探していたら、 ...

続きを見る

-ホワイトニング体験談

Copyright© ホワイトニングお金ない.com , 2017 AllRights Reserved.