ホワイトニングのお金がない人が、「低価格」で歯の白さを実感できる方法

タバコのヤニで歯が黄色いのをなんとかしたい! 26歳のバイト生ですが、ホワイトニングに興味があります。 でもあまりに高くてお金もないし、手が出ません。 なんとかよい方法がないものか? と探していたら、 ...

続きを見る

ホワイトニングしなくてもいい?歯を白くきれいに保つためにしていること

投稿日:

ホワイトニングも大事だけど、お金ないならしなくてもいい?

現在、私は、43歳です。
7歳になる小学校2年生の娘と5歳になる幼稚園年中の息子がいます。
おかげさまで、全ての歯が健在です。

私が自分の歯を白くきれいに保ちたいと思ったのは、私の母がきっかけです。
現在、私の母は、72歳です。
たいていの人は、年齢とともに、歯茎がやせて、上にあがってきてしまいます。
しかし、母の歯茎は、ピンク色でやせてなくてとても健康的です。
また、歯にきばみがなく、白くてきれいです。

歯を塩でみがく!歯磨き効果が倍増?

母のお話しですと、母は、小さい頃から塩で歯を磨くように自分の父から教育されてきたそうです。
私の父は、母の歯や歯茎を見て、よくほめていました。
父は、「お母さんの年齢で、これだけ歯が白くて、歯茎がしっかりしている女性は、めずらしい。」と言っていました。
『明眸皓歯』という四字熟語がありますが、美人の条件は、目がきれいなことと、歯がきれいなことです。
それぐらい、歯は大切なのだと思います。

私は、若い頃から、「歯並びがきれいだね。」や「歯が白いね。」と言われることがたまにありました。
また、独身の時、お付き合いしていた5歳年下の男性からは、「あなたの顔の輪郭がきれいなところと歯のきれいなところが好きです。」と言われたことがありました。
母のように、白い歯ときれいな歯茎を保っていこうと思いました。

歯が黄ばんでいるならホワイトニングをしてもいいかも、しれないけど、、、

72歳にして歯のきれいな母は、小さい頃から塩で歯を磨いてきました。
それに習って、私は、歯みがきの後に、塩で歯と歯茎をマッサージするようにしています。
私は、歯みがき粉で歯みがきをした後に、手の指に塩をのせて、歯や歯茎をマッサージしています。

個人差があるとは思いますが、私は、その方法を利用!

歯がつるつるでピカピカになりますし、歯茎もひきしまります。

歯のきれいさは、年齢や若さ・生活習慣を表すと思います。
私は、子供たちのためにも、歯のきれいなお母さんと言われたいです。
また、子供たちにも歯をしっかりと磨く習慣をつけ、白くて健康な歯でいてほしいです。

ホワイトニングのお金がない人が、「低価格」で歯の白さを実感できる方法

タバコのヤニで歯が黄色いのをなんとかしたい! 26歳のバイト生ですが、ホワイトニングに興味があります。 でもあまりに高くてお金もないし、手が出ません。 なんとかよい方法がないものか? と探していたら、 ...

続きを見る

-ホワイトニング体験談

Copyright© ホワイトニングお金ない.com , 2017 AllRights Reserved.